fbpx

【中国独自のファストファッションブランドURBANREVIVOの秘密】

Fashion

(出典元:URBAN REVIVO)
中国のファストファッションブランド

URBANREVIVO(通称UR)

日本ではあまり知られていないものの、中国の過酷な競争環境の中でしっかりと生き抜いているブランドのひとつです。

ファストファッションブランドと言えばどのブランドが頭に浮かぶでしょうか?

  • UNIQLO
  • ZARA
  • H&M
  • GAP

多くの人の頭に浮かぶのは、グローバルに展開しているファストファッションブランドだと思います。

近年、こういったグローバルのファストファッションブランドの業績が成長に陰りを見せがちで成長率も鈍化する傾向が見えている状況の中、中国の新興ブランドであるURBANREVIVOは過酷な競争環境の中で独自の立ち位置を作り上げてきました。

本記事の内容

  • 中国発のファストファッションURBANREVIVO
  • 業界の流れに逆らって立ち上がった中国国産アパレルブラン
  • URBANREVIVO拡大の理由
  • 世界最大のアパレルグループになる野望

madeinjapan

中国発のファストファッションURBANREVIVO

urbanrevivo
(出典元:URBAN REVIVO)

URBANREVIVOは2006年に創立し、本社は広州市の白雲区に構えています。

ファストファッションでありながらリッチであることをブランドのDNAとして、ファストファッションブランドらしい、高い頻度での新商品投入と高いコストパフォーマンスに加え、大型店で豪華なディスプレイや内装、豊富なデザインで、中国の若い消費者の心を捉えました。

現在、URBANREVIVOの店舗はすでに中国国内の一級都市や新一級都市の重要商業圏を幅広くカバーしています。

昨年、URBANREVIVOの世界最大の旗艦店もロンドンWestfieldモールでオープン。ヨーロッパ最大級のデパートに進出した初めての中国ブランドになりました。

業界の流れに逆らって立ち上がった中国国産アパレルブランド

urbanrevivo
(出典元:URBAN REVIVO)

ファストファッション業界の「新人」として、URBANREVIVOは市場が一番苦しい時期に立ち上がり、発展して今年で13年。販売数量は増加し続け、売り上げは毎年大きく伸びており、中国における国産アパレルブランド業界のダークホースと言っても過言ではありません。
» 参考:【中国でファストファッションが挑む新たな道】服を売るだけではダメ?

URBANREVIVOの創業者の李明光は創業初期に何度も壁にぶつかりましたが、度重なる失敗に挫折することはありませんでした。逆にその当時の貴重な経験は、その後、ブランドの強く堅い基礎となりました。

2006年、彼が創業したURBANREVIVO最初の店は広州正佳モールに開業しました。オープン直後すぐにブームを迎え、1日平均の来場者数は数千人に達しました。

その後、オープンした店の大数は1000平方メートルの面積を保っています。2017年、URはシンガポールで初めての海外店舗をオープン、正式に海外展開にも力を入れていくことを宣言。また、2018年、URBANREVIVOは一気に13店もの新店舗をオープンしました。

URBANREVIVO拡大の理由

urbanrevivo
(出典元:URBAN REVIVO)

URBANREVIVOはなぜこんな急速に店舗を拡大する事ができて、かつ、中国ブランドで初めての本格的に海外進出するブランドにもなれたのでしょうか?

それは下記の3つがベースとして考えられます

  • URBANREVIVOは小規模での店舗経営するパターンを完全放棄。コアとなる大型商業圏に集中し、一流ブランドのイメージを定着させ、かつ消費者にとってリッチなショッピング体験ができるようにプランニングしました。
  • 毎年何万SKUもの新商品を販売。飽きの早い消費者に対応すべく、毎週各店舗で2回新商品を投入させました。
  • コストを厳しく管理。高品質で安い商品を販売する戦略で、ただ安いという印象ではなく、コストパフォーマンスが高い印象を与え続けました。

まさに典型的な「ファストファッションブランドの特徴」ではありますが、これらを愚直にしっかり実施していくことにより、若い世代から高い評価を受け、大量のファンを獲得していくこととなりました。

世界最大のアパレルグループになる野望

urbanrevivo
(出典元:URBAN REVIVO)

創業当初、URBANREVIVOは中国のZARAになることを目指していましたが、現在では李明光にはもっと高い目標が生まれています。

世界最大のファッショングループになる事です。

昨今のファストファッションブランドの大きな特徴として、デザインに対しての要求がとても高いことが挙げられます。URBANREVIVOでも、500人を超える国際デザイン開発チームを持つことによって、どんな年齢、どんなスタイルの消費者でも、URBANREVIVOで好みな商品が見つけられることを目指しています。

また、速さもこの業界の特徴であります。URBANREVIVOの高速かつフレキシブルなサプライチェーンシステムは、7日間という世界でもなかなか類を見ない生産リードタイムを作り上げました。つまり、URBANREVIVOで一つの商品のデザイン、生産から店頭への陳列まで7日間しかかからないのです。

また、中国アパレル業界でのリーディングカンパニーとして、URBANREVIVOはブランド理念と環境保護の概念を融合させ始めています。プラスチックの使用を減らし、自然生態を保護する理念を伝え、日常の小さなことから環境を守ることを消費者に推奨しています。

同時に、URBANREVIVOは慈善や貧困扶助にも力を入れており、毎年利益の一部を教育貧困扶助や農村振興に確保しています。

今年、URBANREVIVOは広州市白雲区企業代表として貴州平塘の小さな農村を援助し、公園施設を建てるサポートを行いました。今後もURBANREVIVOは引き続き貧困地域をサポートし、一企業として果たすべき社会責任を果たしていくとコメントしてます。

13年の成長を経て、国内外で250店以上の店舗を運営し、グローバルなブランドグループとしての戦略を本格的にスタートさせているURBANREVIVO。

今、注目すべき中国ブランドのひとつといえます。

Michelle(林雪深)
※編集サポート 兒玉キミト

人気記事【上海でもインスタ映え】おしゃれで美味しい上海カフェ3選

人気記事中国のアパレル展示会は日本と全然違う【進出したいブランド必見】

Youtube動画【アパレル】中国(海外)から見た【Made in Japan】