fbpx

タグ:Brandが付いている記事一覧


Fashion

西安に3店舗を構えるセレクトショップGCWZ。初オープンは2018年と歴史はまだ長くないが、着実に存在感を強めている。今回、そのGCWZの創業者兼オーナーの一人、高明氏に西安にて直接話を聞いた。

Fashion

藤原ヒロシ氏によってGinza Sony Parkでプロデュースされたコンセプトショップ"THE CONVENI"(通称コンビニ)が、中国大陸でポップアップを行うことが発表された。今回中国で開催されるのは北京、上海、成都の3箇所。

Fashion

今、上海のストリートシーンが大いに盛り上がりを見せている。中国発、Made in Chainaを前面に押し出し、世界的なネームバリューを持つブランドとコラボレーションを行い、瞬く間に知名度を上げていくブランドも多く存在している。

Fashion

La Chapelle(拉夏贝尔)は、1998年に設立され現在複数のオリジナルブランドを運営している。注目企業として名を馳せてきたLa Chapelle(拉夏贝尔)だが、このところ日平均で10店舗以上閉店しているというニュースが流れ、その経営不振ぶりが注目される結果となっている。

Fashion

雑貨販売店のロフト(LOFT)が、2020年7月をめどに上海市に中国1号店を出店する。海外ではタイでフランチャイズ展開しているが、直営店は初めてとなる。新型コロナウィルスの影響は大きいものの、中国を有望な成長市場と見込み、2023年までに中国で6店舗の出店を目指すとのこと。

Fashion

NIKEが2019年度の第3四半期(2020年2月29日まで)の業績を発表。売上はウォール街の予想を超え、101億USドルを突破した。これは、北アメリカで前年比4%、ヨーロッパで前年比11%成長したことが大きな要因。第三四半期のスパンの中では、北アメリカとヨーロッパのマーケットは新型コロナウィルスCOVID-19による打撃はまだそこまで大きくなかったことがうかがえる。

Fashion

新型コロナウィルスによる中国経済への大打撃が続いているが、それでもたくましく経営の舵をとっているアパレル企業もある。中国のダウンジャケットブランドOrolay (欧莱绒)もそのひとつだ。個性的かつオリジナリティ溢れるデザインの商品を生み出し続け、現在はヨーロッパとアメリカにも輸出され続けている。

Fashion

ヘッドホンやスピーカーで知られる音響機器ブランドBOSEが、今後数カ月以内に、アメリカ、ヨーロッパ、日本、オーストラリアの119店舗を閉店することを発表した。中国やアラブ首長国連邦、インド、東南アジア、韓国など、他の地域の店舗は継続営業する見込み。

Fashion

Nikeが2019年11月26日、公式オンラインショッピング・アプリケーションNike App中国語版の正式リリースを発表しました。Nikeオンライン直営小売システムのコアプラットフォームとして、Nike Appを2016年8月に北米でリリースしていましたが、それから3年の時を経て、中国市場に進出したことになります。

Life

漢光百貨(汉光百貨)の自社編集型セレクトショップ「漢光家居精選」は、お客さんが自分の好きな組み合わせで独特の個性を自宅で表現できるよう、世界各地からデザイン性がありかつ実用的な家庭用品を集め、2019年9月に新しくオープンしました。