fbpx

earth music&ecology(アース ミュージック &エコロジー)が中国市場から撤退を発表

Fashion

(出典元:earth music&ecology天猫旗艦店)
earth music&ecology(アース ミュージック &エコロジー)が中国の天猫(Tmall)プラットホームと京東(JD)プラットホーム内の旗艦店において、6月21日をもって閉鎖し、2020年6月30日をもって、中国市場を全面撤退することを発表した。

2020年のコロナ禍の影響によって売り上げが減少したことをひとつの要因とし、中国市場から一旦撤退するものとしている。

グループブランドであるSamansa Mos2(サマンサモスモス)とE hyphen world gallery(イーハイフン ワールド ギャラリー)もすでに中国の天猫(Tmall)プラットホーム上の旗艦店を閉鎖しており、併せて6月30日をもって中国市場を全面撤退することを発表している。

中国における実店舗もすでに閉鎖しており、報復性消費によって徐々に回復を見せる中国市場だが、一方でコロナ禍をきっかけに撤退や縮小をよぎなくする企業も少なくない。

コロナ禍をバネに、力強く回復や成長を見せる企業もある一方で、もともと業績が低迷していた企業や、多店舗経営によって賃料や人件費による固定費の圧力の強い企業にとっては苦境の年となりそうだ。

兒玉キミト

人気記事上海で夜の街を盛り上げる上海ナイトフェスティバル月間がスタート

人気記事アレキサンダー・マックイーンがチョン・ジヒョンを韓国発のブランドアンバサダーとして起用

Youtube動画【アパレル】中国の小売の店舗状況