fbpx

上海ファッションウィーク2021春夏のスケジュールが発表【遅延可能性を覆し例年通りのスケジュールへ】

Fashion

(出典元:上海ファッションウィークオフィシャルサイト)
上海ファッションウィーク2021春夏のスケジュールが発表された。2020年10月8日より開催となる。

新型コロナウィルスCOVID-19の影響により例年より遅れる可能性も指摘されていたが、例年通りのスケジュールとなる。

それに合わせて、大型合同展示会のontimeshowが10月9日から10月12日に開催予定。
それ以外の大型合同展示会MODE SHANGHAI、Showroom上海(时堂)、LABELHOODもほぼ同時期に開催となることが見込まれている。

中国国内ではコロナの第二波を警戒する動きは続いているものの、ファッション業界にとっては明るいニュースといえるだろう。

今月6月には、上海では冬のアイテムに絞った合同展や様々な合同ポップアップイベントの開催も続き、今年の巻き返しを図る中国ブランドの鼻息は荒い。

上海ファッションウィークに関しては、6月現時点ではほぼ全ての外国人が中国に入国できないことから、2021春夏も、2020秋冬に続き中国ブランド中心のファッションウィークとなってしまう可能性は高い。

とはいえ、日本ブランドや海外ブランドにとっては、この上海ファッションウィーク時期を軸に、“合同展出展”、“デジタルオーダー営業”、“個別展示会開催”、“ポップアップ出店”など、プランニングの幅が広がっていくことになる。

デザイナーや営業スタッフ自身が10月に物理的に中国に入れるかはまだ不透明な状況が続く中、海外ブランドにとっては例年よりも幅広くプランニングしていくことが重要となる。

兒玉キミト

人気記事“色”から見る上海ファッションウィークのトレンド【今年外せない4つの色とは?】

人気記事中国レディースアパレルトレンド【ファッションウィークから読み解く】

Youtube動画【アパレル】中国の小売の店舗状況