fbpx

深センガールに人気の深センカフェ事情【成長スピードは上海以上!?】

Life

深センで抑えておきたい【人気カフェ3選】

以前、WFNで上海のインスタ映えカフェを紹介しましたが、今回は深セン編です。
» 参考:【上海でもインスタ映え】おしゃれで美味しい上海カフェ3選

中国では、上海に限らず、メニュー、内装、食べ物のデコレーションなどで工夫をしているカフェがどんどん増えています。その中でも、深圳のカフェは特に速い速度で発展、進化しています。

スターバックスのようなチェーン店ももちろん加速的に増えていく一方で、個性的なカフェも日々増え続けています。

今回はその中で、深センガールたちに人気の3つのカフェをご紹介します。

Once Cafe

深センカフェ

シンプルなポストモダンスタイルの内装が特徴のカフェです。

場所が市中心部の繁華街エリアからは少し離れていますが、静かで落ち着いた環境なので、友人とコーヒーを楽しみながらのんびり雑談するのに適しています。

現在、中国のカフェのほとんどはコーヒーマシンでコーヒーを作り提供していますが、このOnce Cafeはオープンから変わらずハンドドリップのコーヒーにこだわっていて、コーヒー好きの顧客たちに人気があるカフェです。

深センのサードウェーブの先駆けとも言えるカフェです。

住所:深圳宝安区沙井街道中心路110号
営業時間:7:00-23:00

Hero Espresso

深センカフェ

深センで美味しいクレープを食べたいならここ。

クレープを提供するカフェが少ない深センにおいて、とても貴重なカフェです。

また、ホットコーヒーとアイスミルクを入れて、2つの温度を合わせ、より豊かで面白い味わいを楽しめるHero Espressoのオリジナルコーヒー「Dirty Coffee」も大人気です。

また、Hero Espressoはペットを連れて店に入ることができることも、大きな特徴です。深センでも上海と同様にペットを飼う人が若者を中心に増えていて、友人とだけではなく、自分のペットを連れて一緒に快適な午後を楽しむことができるHero Espressoは、そういった意味でも貴重な空間となっています。

住所:深圳福田区大中华国际金融中心裙楼L1-19
営業時間:8:00-20:00

Ramble Tree Coffee

深センカフェ

打ちっぱなしのコンクリート造りを基調としたシンプルなインテリアデザインのカフェですが、小さなフラワーガーデンもあり、独特のスタイルを持っています。お店にはいろいろなコーヒー関連ツールも売られているので、コーヒー好きに向いているお店といえます。

店内は3つの仕切られた空間があり、各空間には2つもしくは3つのテーブル席が用意されています。カフェ好きの顧客に十分なプライベート空間を与え、落ち着いた環境の中、好きなコーヒーを楽しむことができます。

住所:深圳南山区荔园路半岛花园B区6栋106室
営業時間:9:30-18:30

経済成長とともに、IT関連分野はもちろんのこと、ファッションや飲食カルチャーの成長も著しい深セン。若い層もかなり多い街なので、これからも新しいスタイルのカフェが、福田区や南山区を中心にどんどん増えていくことは間違いないです。

Michelle(林雪深)
※編集サポート 兒玉キミト

人気記事【上海おすすめホテル】エリア別!日本語が通じるホテルもあります

人気記事【センス抜群】中国のセレクトショップはこれだけ進化してきている

Youtube動画【アパレル】中国(海外)から見た【Made in Japan】