fbpx

Lifeに関する記事一覧


Life

経済成長にともない、ここ数年凄まじい勢いでカフェが増え続けている上海。ある人にとってはお店の外観や内装の美しさが入店の理由かもしれないし、ある人にとっては店の看板名や商品のネーミングをきっかけに気になることもあるだろう。その中でも存在感を放つカフェを今回は3つ紹介したい。

Life

AIMEIコンサルティングが発表した中国ライブコマースデータ報告によると、2020年中国ライブコマース市場規模が9610億元(約15.4兆円)に達し、前年比で121.5%成長と大幅な伸びを見せる結果となった。

Life

2020年の中国大陸の商業施設売上TOP10について、中国の小売情報メディア联商网とCRRが共同で発表した。対象は中国大陸全土の114の商業施設。1位は北京SKPの177億元(約2830億円)。新宿の伊勢丹を抜いて、単店では世界一の商業施設となった。

Life

株式会社蔦屋書店(以下、蔦屋書店)とその子会社である蔦屋投資(上海)有限公司が、上海万屋文化传播有限公司とフランチャイズ契約を結び、中国 2 号店そして上海初となる「蔦屋書店」として、「上海上生新所 蔦屋書店」を、12 月 24 日にオープンした。

Life

上海 フランス租界地エリアの巨鹿路にHIPHOPクラブEMPIRE MININGがオープンした。欧米人と感度の高い若い中国人が集まるエリアで、オープンした商業施設はここ数年とても評価が高く、人通りが絶えない。

Life

2020年10月24日、IKASAS(イカサ)の旗艦店が上海梅龍鎮伊勢丹5Fにグランドオープンした。IKASASは国内外の数々のインテリア関係企業にデザインを提供している日本人デザイナー、佐々木章行氏が設立した家具を中心としたインテリアブランド。

Life

上海の老舗クラブM1NT(ミント)が突然の閉店を発表した。新型コロナウィルスCOVID-19問題を乗り切り、5月8日に再開したばかりだったが、3ヶ月弱で再び閉店することとなった。

Life

雑貨販売店のロフト(LOFT)が、2020年7月24日上海市に中国1号店を出店した。店舗のロケーションは上海市内のショッピングモール「美羅城(メトロシティー)」。店舗の営業面積は約940平方メートルで、日本の標準的な店と同程度の広さ。

Life

2020年7月16日、中国の国家映画局(国家电影局)は新型コロナウィルスCOVID-19の拡散防止の状況と各映画館の対策設備の準備完了の状況を受け、7月20日より正式に映画館の運営を再開することを発表した。直近で数十人規模のクラスタが発生した地域はこれに含まれない。

Life

中国 上海は、2020年5月末日よりShanghai Night Festival(夜上海潮流集市节)と題し、夜の街を盛り上げる期間が設定され、さまざまな商業施設にて主題に合わせたイベントが順次行われている。イベント全体の開幕式にあたる形として、6月6日にBFC外滩金融中心にてオープニングセレモニーが開催された。