fbpx

中国で大型業務提携を発表!【アレキサンダーワン】

Fashion

(出典元:alexanderwang)

本記事の内容

  • 中国市場を強化!Alexander Wang(アレキサンダーワン)が業務提携
  • 中国ブランドを世界に牽引する『迅驰时尚』について
  • 中国市場への規模拡大と活性化!広まる可能性

madeinjapan

中国市場を強化!Alexander Wang(アレキサンダーワン)が業務提携

尚交所
(引用元:尚交所)

Alexander Wang(アレキサンダーワン)が中国において、ファッションやライフスタイル、そしてエンターテイメントを手がける中国企業「迅驰时尚」傘下の「尚交所」と戦略的業務提携を結びました。

今後、中国において、長期的な協力体制を続けていくことになります。
» 参考:【中国アパレル】市場規模はこんなに伸び続けている【EC,通販も】

尚交所はAlexander Wang(アレキサンダーワン)の中国市場でのビジネスと市場開拓を支援し、ブランドとデザイナー本人の中国でのブランドマネジメント、コラボレーションプランニングなどを担当します。それ以外にも、中国市場でのマーケティングや広報業務を協力、Alexander Wang(アレキサンダーワン)の中国での発展を包括的に支援していくこととなります。

中国ブランドを世界に牽引する『迅驰时尚』について

迅驰时尚
(引用元:迅驰时尚)

迅驰时尚は2008年に設立され、ファッションブランドのマネジメントとコンサルティング業務から事業を始め、2017年1月にアメリカファッションデザイナー協会(Council of Fashion Designers of American、略してCFDA)と5年間の戦略協力を結ぶこととなりました。

2017年9月に迅驰时尚はアリババグループの天猫(Tmall)とニューヨークファッションウィークとの協力協議の達成に尽力し、2018年2月に共に「ニューヨークファッションウィーク: 中国DAY」プロジェクトを発表。天猫が中国ブランドをニューヨークファッションウィークに持ち寄った際、迅驰は主催企業の1つとしてプロジェクト全体を担当していました。

尚交所は2017年に創建され、ファッションIP分野のリソースマネジメントに集中しているプラットフォームです。中国とアメリカのデザイナーのリソースを統一管理されたデータベースに導入し、必要がある企業に対する「IP」を提供し、デザインサポート、ブランドコラボ、IP許可、ホールセールなどのサービスを提供しています。

中国市場への規模拡大と活性化!広まる可能性

アレキサンダーワン
(引用元:alexanderwang)

中国展開を強化するパートナー

今回の迅驰时尚との協力は、中国市場をさらに広げたいAlexander Wang(アレキサンダーワン)の意思表示ともいえます。中国のファッションメディア≪女装日報≫によると、Alexander Wang(アレキサンダーワン)の創始者兼デザイナーの王大仁は2017年7月から積極的に新たな投資とパートナーを探していたとのこと。

現在、中国北京の三里屯(サンリートン)、上海芮欧百貨(REEL)と上海環貿iapmの3つのモールにおいてAlexander Wang(アレキサンダーワン)の直営店があり、また、I.T、Joyce、レーンクロフォードといった三つの大型セレクトショップを通して、重慶、成都、広州、杭州でも販売しています。ワールドワイドに販売機会を増やしたいAlexander Wang(アレキサンダーワン)にとって、中国は魅力的な潜在的な市場であることは間違いありません。

現在、構想中?期待が高まる過去のコラボレーション

迅驰时尚の創始者兼CEOの方涛によると、Alexander Wang(アレキサンダーワン)に対する中国でのブランドマネジメント、コラボレーションプランニングなどの業務はもうすでにある程度の方向性があり走り始めている部分もあるが、具体的な発表をする段階にはまだないとのことです。

過去のケースを振り返るかぎり、Alexander Wang(アレキサンダーワン)の中国市場でのコラボに、多くの消費者が期待しています。2014年Alexander Wang(アレキサンダーワン)とH&Mのコラボが北京や上海をはじめに世界中で人気を集め、あまりの人気から、行列に並んでる消費者同士の大げんかも発生し、話題となりました。2016年Alexander Wang(アレキサンダーワン)とAdidasもコラボを始め、今まで何シーズンものコラボシリーズを発売しています。2018年Alexander Wang(アレキサンダーワン)とユニクロ2度目のコラボではインナーシリーズの「Heattech(ヒートテック)」も売り出し、ソーシャルメディア上でも大きな反響がありました。

2019年度世界ファッション業界報告において、中国が2019年で始めてアメリカを超え、世界一大きいファッション市場になると予測されたことも記憶に新しいですが、そういった意味でも、Alexander Wang(アレキサンダーワン)が規模と成長を中国市場へ期待しているのも、当然のことなのだといえます。

兒玉キミト

人気記事【中国アパレル】市場規模はこんなに伸び続けている【EC,通販も】

人気記事中国のアパレル展示会は日本と全然違う【進出したいブランド必見】

Youtube動画【アパレル】中国(海外)から見た【Made in Japan】