fbpx

【マークスタイラーが北京で中国初業態の店舗を出店】

Fashion

マークスタイラーがMURUAとEMODAを同時に取り扱う店舗をオープン

2019年12月18日、レディースアパレル企業のマークスタイラーが、MURUAEMODAを同時に取り扱う店舗MARK STYLERを中国 北京に出店しました。
場所は朝阳大悦城(JOY CITY)の3階フロアです。

マークスタイラーは2015年4月より中国企業CITICキャピタル・パートナーズの傘下に入っており、中国市場の拡大も狙っています。Ungridのオンリーショップは上海に出店していたが、今回の業態は中国では初出店となりました。

マークスタイラーは、上海のUngrid店舗、Tmallと併せ、中国市場の開拓を狙っていくようです。

MARK STYLER北京店
住所:北京市朝阳区朝阳北路101号朝阳大悦城3F-34

兒玉キミト

人気記事【YOHO!】創業者の梁超氏が語る中国ファッションの“今”

人気記事中国の「無印良品」商標訴訟、本家日本側が敗訴

Youtube動画【アパレル】中国(海外)から見た【Made in Japan】