fbpx

【中国ブランドJNBYがオーストラリア・メルボルンに出店】

Fashion

(出典元:JNBY)

本記事の内容

  • 【JNBYがオーストラリアに初出店】ターゲットは認知のある中国人消費者
  • 海外にも幅広く展開するJNBY【19カ国に44店舗に出店】

madeinjapan

【JNBYがオーストラリアに初出店】ターゲットは認知のある中国人消費者

jnby
(出典元:JNBY)

中国のJNBYグループ傘下で看板ブランドである、レディースブランドJNBYがオーストラリアで初の店舗が正式にオープンしました。この店舗はメルボルンの中心部であるMelbourne Central(メルボルンショッピングセンター)の二階に位置しています。
» 参考:【JNBY】中国の江南布衣がメンズデザイナーズブランドを発表

JNBYブランドのオーストラリア市場の担当者は、「JNBYはオーストラリアの中国消費者の中で極めてよい口コミと良好な消費者との関係性があるため、店をオープンするのは我々にとっては意外ではないことではありません。また、オーストラリアに住む中国人が多く、我々のグループのブランドの購入経験者も多く、ブランドのファン層の多さもオーストラリア現地でのブランド展開のための推進力となります。同時に、JNBYの独特なデザインコンセプトと優れた質感は、オーストラリアの消費者にも喜ばれると信じています」とコメントしました。

2016年オーストラリア国勢調査データによると、オーストラリアに住む中国人は120万人余りで、なんと、オーストラリア総人口の5.6%を占めています。そのうち35万人以上がメルボルンに住んでいます。

海外にも幅広く展開するJNBY【19カ国に44店舗に出店】

jnby
(出典元:JNBY)

JNBYの親会社JNBYグループは、中国のデザイナー李琳が1994年に創立したアパレル企業です。

傘下に現在持っているブランドはメインブランドであるJNBY、メンズブランドのCroquis、オフィスカジュアルブランドLess、キッズブランドjnby by JNBY、メンズユースブランドPomme de terre、家具やライフスタイルのブランドであるJNBY Home、比較的新しいメンズブランドSamo、持続可能な環境保護を理念に掲げるファッションブランドReverbとメンズと子供服をラインナップさせたブランドA Personal Note 73などです。

2018年12月には、グループはまた、グループの傘下ブランドのコレクションショップLa Su Min So Laを発表しました。これまでに、グループは中国に1500店舗の店を構え、アメリカ、カナダ、日本、イスラエルなどの19カ国に44店舗を展開してきました。

中国では高い知名度とブランド力を持つJNBYの拡大戦略は、中国国内だけにとどまらないようです。海外に住む中華系人口だけでなく、その国の消費者にも受け入れられていくのか。その答えはまだ先の未来にあります。

Michelle(林雪深)
※編集サポート 兒玉キミト

人気記事【中国独自のファストファッションブランドURBANREVIVOの秘密】

人気記事【売上低迷と性転換モデル起用】ヴィクトリアズ・シークレットの葛藤

Youtube動画【アパレル】中国(海外)から見た【Made in Japan】