fbpx

【ERDOS(鄂尔多斯)】中国のブランド価値ランキングで初の一位に

Fashion

(出典元:鄂尔多斯品牌官方网站)

ERDOS(鄂尔多斯)が「中国で最も価値のある500ブランド」ランキングで一位

ERDOS

ワールドブランドラボラトリーが発表した最新の「中国で最も価値のある500ブランド」ランキングで、ERDOS(鄂尔多斯)が一位を獲得した。

このランキングのトップは長らくHLA(海澜之家)の定番ポジションだったものの、直近のHLAの業績低迷の影響もあり、ERDOSが首位の座を奪う形となった。

ERDOS(鄂尔多斯)グループは1979年創業で、鄂尔多斯は中国 内モンゴルエリアの地名だが、現在は中国ではブランド名としての知名度のほうが高い。

1970年代、内モンゴルエリアが、その豊富な羊の資源を活かし、ウールやカシミアの加工産業を発展させていく方針を決め、改革初年度から30万着のウールシャツを生産し、すぐに中国全土でもトップクラスになっていった。

その発展の中でERDOSも成長を続け、原料は生地自体も順当に価格上昇を続け、ブランドや街自体の価値を上げていく結果となった。

今回のランキングは、トップのHLAの低迷と、ERDOSの成長どちらも表している。独自算出のランキングとはいえ、デザイナーズブランドやコレクションブランド、ストリートブランドとは異なる、中国アパレルのひとつの流れを表現しているといえる。

兒玉キミト

人気記事Louis Vuitton(ルイヴィトン)もメイン店舗を退店【香港ファッション経済の苦境】

人気記事深センガールに人気の深センカフェ事情【成長スピードは上海以上!?】

Youtube動画【アパレル】中国(海外)から見た【Made in Japan】