fbpx

中国人気ブランドがG-SHOCKやベアブリックとコラボ【新年限定】

Fashion

(出典元:ACU)
2019年が目の前に迫り、中国でも「新年限定」のPOP文字が躍っています。

中国ではどのブランドも、「その年の干支」か「国色である赤」をデザインエッセンスに加えることが多いです。

今回、中国ブランドACUが選んだのも、この2つのエッセンスでした。

本記事の内容

  • エディソンチャン陈冠希のACUとコラボ
  • ACU×G-SHOCK×BE@RBRICK

madeinjapan

エディソンチャン陈冠希のACUとコラボ

G-SHOCK BE@RBRICK

ACUは歌手であり俳優でもあるカナダバンクーバー生まれの香港人,陈冠希(エディソンチャン)のアパレルブランドです。

もともとは上海の路面セレクトショップの草分けとしてオープンしたショップ名ですが、今はACUの名前を冠したブランドとしてオリジナルアイテムも多数販売しています。

陈冠希(エディソンチャン)はACU以外にも巨鹿路の一棟まるごとのセレクトショップjuiceやオリジナルブランドCLOT、そしてストリートブランドを中心としたファッションのお祭りイベントinnersectなど、さまざまなコトを中華圏のファッションシーンにおいてプロデュースしています。

今回ACUがコラボ相手に選んだのは、中国でも絶大なる人気を誇るG-SHOCKとBE@RBRICK(ベアブリック)。

この人気3ブランドが手を組み、2種類の限定セットを発売しました。

ACU×G-SHOCK×BE@RBRICK

G-SHOCK BE@RBRICK

今回のコラボのためにG-SHOCKが用意したのはDW-5600CX-4PRPの新年限定モノ。
中国の新年らしい真っ赤なカラーリングが特徴的です。

BE@RBRICK(ベアブリック)が用意したのは、真っ赤でかつ干支の猪をテーマにした限定ドール。コレクター達にとってはかなり魅力的なアイテムといえます。

限定セットは、1090元(約17500円)と年号に合わせた2019元(約32300円)の2つ。
1090元セットは、100%原寸のベアブリックとDW-5600CX-4PRPの2点セット。
2019元セットは、それに400%原寸の大きなベアブリックが加わったセット。

どちらも特別感のあるパッケージや箱が、収集癖のあるコレクター達の心をくすぐります! 2種類のセットは発売開始から一瞬で売り切れとなりました。

ただ、売上ももちろん大事ですが、3ブランドにとって、今回のコラボは売上が大きな目的ではなく、お互いにとってのブランディングが一番の目的といえそうです。

売上もブランディングも叶えられるこの時期は、ラグジュアリーブランドにとっても大事な時期です。GUCCIやLOUIS VUITTONはもちろんのこと、FURLA、MCMなど大小さまざまなラグジュアリーブランドも、赤を基調とした限定アイテムを発表していきます。

12月末から春節にかけて中国に行く機会があれば、赤いアイテムを探すのもオモシロいかもしれません。

兒玉キミト

人気記事中国初心者さん必見【上海ストリートスナップ撮影スポットのご紹介】

人気記事中国上海にSupremeの店舗が出現!【本物か!?偽物か!?】

Youtube動画【アパレル】中国(海外)から見た【Made in Japan】