fbpx

ロンドンファッションウィーク2020秋冬オフィシャル日程が発表【9つの中華系ブランドが参加予定】

Fashion

(出典元:London Fashion Week)
ロンドンファッションウィークの2020秋冬のオフィシャル日程が発表された。

会期は2020年2月13日から18日。

バーバリー(Burberry)、ヴィクトリアベッカム(Victoria Beckham)、JW Andersonなどイギリス本土のブランドが参加する他、アジアからは中国ブランドの参加増がひとつのトピックとなっている。

中華系ブランドの参加が、“Fashion Hong Kong”と題されロンドンファッションウィークオフィシャル日程に組み込まれている。中華系ブランドの参加としては、元々は中国最大級のダウンブランドとして知られるBOSIDENGの他、以下の8つのデザイナーズブランドが参加する。

  • Huishan Zhang
  • Feng Chen Wang
  • Yuhan Wang
  • Yan Dengyu
  • UNDERAGE
  • Simon Mo
  • MITHRIDATE
  • Johan Ku

BOSIDENG、Huishan Zhang、Feng Chen Wang、Yuhan Wang、Yan Dengyuはランウェイ形式でのコレクション発表となる。

Yan DengyuはON | OFFプラットフォームを通して作品発表を行う。ON | OFFプラットフォームは高いポテンシャルを持つ新しいデザイナーズブランドに対して用意されるプラットフォームで、ランウェイとは別の形式となる。

中国湖北省を発端とする新型コロナウィルスの問題により、アメリカなどの一部の国への中国からの入国が制限されているが、今回のロンドンファッションウィークには入国自体は影響はない見込み。

2020年上半期は中国ブランドにとって、店舗の営業時間の制限や人々の外出減少によって中国本土での苦境が見込まれている。

中国ブランドにとって、中国本土でのオンライン販売ネットワークの強化と中国国外への進出は重要な課題になるだろう。

兒玉キミト

人気記事ANTAから見る中国のキッズスポーツアパレル【熾烈な競争へ】

人気記事【白熱する中国のドメスティックスポーツアパレルブランドたちの戦い】

Youtube動画【アパレル】中国(海外)から見た【Made in Japan】