fbpx

【バーバリーが上海でショーを開催へ】拡がるラグジュアリーブランドの中国進出

Fashion

(出典元:Burberry 博柏利,中国)

バーバリー(Burberry)が中国上海で2020AWコレクション開催

バーバリー(Burberry)は、2020年4月23日に中国上海で2020AWコレクションのファッションショーを開催すると発表した。2020年1月17日、バーバリーはロンドンファッションウィーク内にて2020秋冬シリーズのランウェイショーを発表した。

バーバリーによると、今回上海でショーを開催することは、バーバリーブランドが中国市場により根付くための一連の活動の一部として考えられている。今回のショーでは、メンズとレディーズ併せ、中国市場ならではの新作も発表される見込み。

バーバリーのクリエイティブディレクターであるリカルドティッシ(Riccardo Tisci)は「バーバリーブランドに加わった1年目は、ブランドに新しいアイデンティティーを生み出し、確立させることがメインミッションだった。そして現在では、私たちはこの新しいアイデンティティーをロンドン以外のエリアに斬新でエキサイティングな手法で伝える準備が整ったと考えている。

中国でファッションショーを展示するのは初めてだが、中国からたくさんの支持をいただいていると考えている。中国でのショーは私とチームにとって、これまでの努力の結晶になると思う。上海のような革新的で心を踊らせる都市でショーを開催できるのは、私たちバーバリーにとって喜ばしいこと。」と意気込む。

ラグジュアリーブランドのマーケットを世界全体で見ると、中国の消費者は世界中の約3分の1の売上に貢献していると言われている。また、ここ数年の人民元の為替レートの弱まりや中国政府が高級品輸入の関税を引き下げた影響を受け、より多くの中国消費者は中国で消費する傾向がある。

これにより、ショーやイベントの開催や販売ネットワークの拡大など、ますます多くのラグジュアリーブランドは中国市場における影響力を拡大している。

例えば、フランスを拠点とするラグジュアリーグループのケリング(Kering)は2020年、傘下のボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)、グッチ(Gucci)など5つのブランドを中国の沈陽、大連、昆明、武漢など6つの二級都市に合計14店舗を展開すると発表している。

世界のラグジュアリーブランドの中国での拡大はまだまだ続く。

Michelle(林雪深)
※編集サポート 兒玉キミト

人気記事【1990年代生まれが牽引】中国のファッションマーケット

人気記事【センス抜群】中国のセレクトショップはこれだけ進化してきている

Youtube動画【アパレル】中国(海外)から見た【Made in Japan】