fbpx

【新コロナウィルスの影響】上海の様々なエンタメやイベントが中止に

Life

(出典元:ARKHAM)

新コロナウィルスの影響で施設やイベントが中止へ

1月25日に春節を迎えた中国だが、中国大陸では武漢を中心に新コロナウィルスの感染拡大が問題になっている。
» 参考:新コロナウィルスの影響は?上海の商業施設の現状を現場からレポート

武漢市民が市外に移動することを禁止する緊急条例が発令されたほか、人が集中しやすい上海でも様々な制限が出ており、エンタメやカルチャー活動にも影響が出ている。

春節期間暫定的に映画の上映が中止。封切りを予定していた映画も多く、その中には、妻夫木聡、長澤まさみ、浅野忠信、染谷将太、鈴木保奈美、三浦友和 (敬称略)など多くの日本人が出演する「唐人街探案3」も含まれている。

不特定多数の人間が集まりやすいということで、クラブイベントも大きな規模は軒並み中止。

若者に人気の巨鹿路のクラブARKHAMも、予定イベントを全て中止することを発表している。

また、上海ディズニーが暫定的に運営を停止することを発表した。それ以外にも観光地である田子坊エリアも暫定的に入場禁止とされた。

セレクトショップやブランドショップは、完全運営停止にしているところはほぼないが、例年よりも春節休暇の日数を長めに取る対応が多いようだ。

事態の収拾に向けて政府主導で大きな動きを見せる中国。上海からも大型の医療チームが武漢に向けて派遣されている。

一刻も早い解決を願いたい。

兒玉キミト

人気記事【中国にも飛び火!?日本の「ドラマ」と「主題歌」をめぐる相互関係】

人気記事【Supremeシュプリームイタリア】中国から事実上の撤退へ!?

Youtube動画【アパレル】中国(海外)から見た【Made in Japan】