fbpx

タグ:Chinaが付いている記事一覧


Life

上海の人気ライブハウス育音堂が4月10日より実店舗での営業を再開した。育音堂は、4ピースバンドPAELLAS(パエリアズ)など、日本からも人気バンドが度々ライブに訪れる老舗ライブハウスで、若い世代からの人気が高い。

Fashion

アパレル経済に限らず、世界の経済が今後復興に向かっていくためには、タイムマシーンで未来をのぞくような気持ちで中国の動向を観察しておくことが、今後にとって有益なことは間違いない。今回は世界規模のアパレルブランドに着目し、世界そして中国での状況をレポートしたい。

Fashion

雑貨販売店のロフト(LOFT)が、2020年7月をめどに上海市に中国1号店を出店する。海外ではタイでフランチャイズ展開しているが、直営店は初めてとなる。新型コロナウィルスの影響は大きいものの、中国を有望な成長市場と見込み、2023年までに中国で6店舗の出店を目指すとのこと。

Fashion

中国のスポーツアパレルブランド リーニン(李寧)は3月26日に、2019年度財務報告書を発表した。報告書によると、2019年のリーニン(李寧)年間営業収入は138億7千万元で(約2100億円)となり、2018年の105億元(約1600億円)に比べ32%増加したことになる。

Fashion

NIKEが2019年度の第3四半期(2020年2月29日まで)の業績を発表。売上はウォール街の予想を超え、101億USドルを突破した。これは、北アメリカで前年比4%、ヨーロッパで前年比11%成長したことが大きな要因。第三四半期のスパンの中では、北アメリカとヨーロッパのマーケットは新型コロナウィルスCOVID-19による打撃はまだそこまで大きくなかったことがうかがえる。

Fashion

中国大手アパレルグループのPEACEBIRD(太平鳥)が、2020年3月5日から3月8日の女王節(婦女節)キャンペーンの結果、期間中の販売額が2.46億元(約38億円)を突破したことを発表した。さまざまなアパレルカテゴリで展開を拡げる同社だが、ウイメンズだけでも1億元(約15億円)を突破したとのこと。

Fashion

LI-NING(李寧)。1990年に創業した、中国最大級のスポーツアパレルブランドのひとつだ。1980年代を中心に生涯で14個もの世界タイトルを獲得し、中国で最も有名な体操選手である李寧の名前を冠している。今年2020年に創立30周年を迎え、ブランド価値・売上ともに中国で強い存在感を放っている。

Fashion

新型コロナウィルスによる中国経済への大打撃が続いているが、それでもたくましく経営の舵をとっているアパレル企業もある。中国のダウンジャケットブランドOrolay (欧莱绒)もそのひとつだ。個性的かつオリジナリティ溢れるデザインの商品を生み出し続け、現在はヨーロッパとアメリカにも輸出され続けている。

Fashion

新型コロナウィルスの影響により多くのショップが営業休止に追い込まれていた中国だが、2月下旬より徐々に営業再開が増えてきている。デザイナーズブランドを集めるセレクトショップLABELHOOD、スニーカーとストリートアイテムで根強い人気のあるショップDOE。3月1日よりLABELHOODは4店舗、DOEは3店舗全ての再開を決めた。

Fashion

3月26日からの開催の延期が発表されていた上海ファッションウィークから、続報となる発表が行われた。今季2020秋冬は、アリババグループと提携し、Tmall(天猫)内にて上海ファッションウィークを実施する。