fbpx

Fashion

JNBY(ジェイエヌビーワイ)で知られている中国のアパレル企業江南布衣が、中国市場向けに新しいメンズデザイナーズブランド「A PERSONAL NOTE 73」を発表しました。JNBYはクラシックと現代のモードを両立させたその世界観が中国で人気を集めています。ブランド名は「JUST NATURALLY BE YOURSELF」を略したものです。

Life

DOE Shanghai 新天地店にて日本人プロカメラマン「柴田樹人 TATSUTO SHIBATA」の個展が開催されます。2019年3月16日(土)15:00~ アーバンからネイチャー、そしてポートレイトと全ての撮影に長けたオールラウンダー。ニューヨーク留学中に撮影にのめり込み、そのままカメラマンを生業に。

Fashion

サスティナビリティやエシカルファッションといったものに関心が高まる大きなきっかけとなったラナ・プラザ崩落事故(死者1,134人、負傷者2,500人以上を出した最悪の惨事)の背景に、ファストファッションの隆盛が大いに関係があるのは紛れもない事実です。このように書き記すとファストファッションが絶対悪のように映りますが、決して一方の側面から判断できるような安易な問題ではありません。

Fashion

ラフォーレ原宿 2F CONTAINERにてスタイリスト相澤 樹を中心に総勢15ブランドからなるPOP UP SHOP 「ゼンブスキデナニガワルイ」が開催され、2/28(木) - 3/8(金) の9日間大盛況のうちに幕を閉じました。日本国内だけでなく、ロンドンに拠点を置くブランドや、フランスや中国、台湾に進出しているブランドも集結。

Fashion

中国上海の淮海中路エリアのSupreme(シュプリーム)イタリアによる旗艦店ですが、ついに内装シートが外れ、店内が公開されました。まだソフトオープンの段階で、入店を許されたのはメディアや招待客のみ。内装が完成にいたっていないものの、10日以内にはSupreme(シュプリーム)イタリアが正式にオープンすることになりそうです。

Fashion

2019年で5周年を迎える上海のストリートブランド『DOE Shanghai』ですが、以前のAdidasウルトラブーストコラボに引き続き、この度、なんとあのコンバース(Converse)とのコラボレーションモデルを発売します。使い古された型や主力モデル以外の型の使用ではなく、チャックテーラー70sとジャックパーセルで商品化される事で話題になっています。

Life

中国ですさまじい勢いで出店を続ける中国企業MINISO(メイソウ・名創優品)現在では2000店舗を超え、その常時3000種類を超える豊富な商品ラインナップとコストパフォーマンスの高さから、中国国内では「お手頃でデザインもちょうどよい雑貨ショップ」として、好感触なブランドに成長しています。

Fashion

中国ブランドの影響力も海外で拡大を続けています。象徴的なのは「ニューヨークファッションウィーク」。Tmall(天猫)のサポートを受け、ハルピンビールや青島ビールといった非アパレルブランドもニューヨークファッションウィークに参加し、アパレルブランドとしてもLining(李宁)やPEACE BIRD(太平鸟)が参加しています。

Fashion

日本国内の1/3が高齢者「2040年には総人口の35.5%が高齢者になる見通し」すぐそこまで迫りくるこの少子高齢化社会において、シニア・シルバー世代は年を取ってからもお洒落を楽しみたいと考えているもの、それに見合うブランドがない、商品がないといった方も多く存在しているのではないでしょうか?

Fashion

日本のアパレルブランドが中国に進出する際、失敗しないためにはどうすればいいのか?世界でもトップの市場規模となった中国のアパレル,ファッションマーケット。 簡単に成功するマーケットではないですが、中国進出でポイントとなる展示会でのバイヤーとの商談ケースを中心に、特に重要な3つをご紹介します。