fbpx

Fashion

La Chapelle(拉夏贝尔)は、1998年に設立され現在複数のオリジナルブランドを運営している。注目企業として名を馳せてきたLa Chapelle(拉夏贝尔)だが、このところ日平均で10店舗以上閉店しているというニュースが流れ、その経営不振ぶりが注目される結果となっている。

Life

上海の老舗クラブM1NT(ミント)が突然の閉店を発表した。新型コロナウィルスCOVID-19問題を乗り切り、5月8日に再開したばかりだったが、3ヶ月弱で再び閉店することとなった。

Life

雑貨販売店のロフト(LOFT)が、2020年7月24日上海市に中国1号店を出店した。店舗のロケーションは上海市内のショッピングモール「美羅城(メトロシティー)」。店舗の営業面積は約940平方メートルで、日本の標準的な店と同程度の広さ。

Fashion

日本でもコロナウイルスによる緊急事態宣言の発令直後から頻繁に協議され、その必要性が謳われたオンライン、デジタルへのシフトチェンジ。世界各国でその必要性が改めて認識され、コロナウイルスが収束した後でも、それまでに作り上げられたモデルは現代社会と共存していくであろう。

Fashion

上海で変わったコンセプトのポップアップイベントが開催された。イベントの名前は、"TON Summer Vest Carnival”。サマーベストのみを扱ったポップアップショップだ。Defocus、OPICLOTH、RabbitholeLondonなど、約10余りの中国インディペンデントブランドが集結。

Life

2020年7月16日、中国の国家映画局(国家电影局)は新型コロナウィルスCOVID-19の拡散防止の状況と各映画館の対策設備の準備完了の状況を受け、7月20日より正式に映画館の運営を再開することを発表した。直近で数十人規模のクラスタが発生した地域はこれに含まれない。

Fashion

ビフォアコロナの世界ではファッションウィークという大きなうねりの中で、多少の時差があるにせよトレンドやビジネスモデルはグローバル社会の中である程度共有されてきた。現在のように世界を自由に渡航出来ない時期が長くなればなる程、インバウンドによる収益に期待することは難しく、内需に頼ってビジネスを続けていくこととなる。

Fashion

2020年7月9日、Nikeがニューリテール型のコンセプトショップNike Riseを中国 広州にオープンした。Nike Riseは、上海とニューヨークのHouse of Innovation、カリフォルニアを中心としたNike Live、Nike Factoryに続く4種類目のコンセプトショップとなる。

Fashion

中国の人気セレクトショップDOEが上海 静安寺に位置する铜仁路店を7月13日より一時休止する。铜仁路店はDOEの一号店。オープンから6年経ったタイミングでの内装の大幅リニューアルによるもの。

Fashion

2019年5月末、スニーカーのフェスともいうべきSneaker Con(スニーカーコン)は、成都のIFSというハイエンドなモールからの深い協力を通じて、新型コロナウィルスCOVID-19の発生後初めてのオフラインイベントを成都で開催した。